「抜け毛」カテゴリーアーカイブ

薄毛は普段の食事で改善も予防もできる

年齢を重ねてからAGAによる抜け毛が始まり、薄毛になって慌てて対策をはじめたことで、時間はかかりましたが、以前よりだいぶ抜け毛は減りました。抜け毛や薄毛の問題は、もしかしたら普段の食事で解決ができるのかもしれない、そう考えたのは人間は普段食べているものでできているからです。これまでの食歴を改めて見つめなおしてみると、好みの食べ物といえば砂糖をたっぷりと含んだお菓子にチョコレート、菓子パンやアイスクリームには目がありません。

 

必ずスイーツは毎日食べていましたし、パン類などの小麦食品も大好き、白米などはおかわりをして食べるほど好きです。過度に糖質を摂取していましたし、それらには新鮮なビタミンや食物繊維は含まれてはいません。白い食品を食べるのを控えるようにして、植物性たんぱく質に新鮮な野菜や果物、海藻類や魚にごまなどをメインにして、飲み物は水に切り替えました。6ヵ月ほどして抜け毛は減りはじめて、だんだんと白米も適量食べるようになっていますが、以前のような激しい抜け毛には戻ってはいません。

お酒は飲み過ぎると髪の毛が抜ける!

毎日ストレスを解消する為に、いろいろなことをしますね。ストレスは早めに解消することが大切なので、そのことはとても良い事です。その時、社会人として一番多いストレス解消方法は何といってもお酒ではないでしょうか。しかも、外出をして飲むことが多いです。すると開放感もあるので、つい飲みすぎてしまいます。
そのことは、髪の毛にも関係しています。

 

ストレスがあるので、飲むことはいいのですが飲み過ぎるとたちまち薄毛の原因となります。それは、アルコールを代謝するのに髪の毛への栄養分も使われてしまうことになるからです。髪の毛よりも、早く代謝をさせるようにアルコールを分解することに使われることになります。
その結果、飲みすぎを続けているとますます薄毛がひどくなることも。そのことから、薄毛防止として飲み過ぎはやめましょう。そして、できれば家飲みに切り替えることをおすすめします。自宅で飲む時には、栄養バランスも考えることが出来るのでベストです。

抜け毛対策にサプリは案外有効です

サプリを飲んだくらいで抜け毛が収まるわけがないと思っている人は多いようですが、私の経験上案外効果はあります。ただ、飲むサプリによってその効果は違います。

あまり効果が無いと思ったのはAGAに効果があると言われているサプリです。これらは長期間飲んでみたところで抜け毛が減ったと実感出来た事はありませんでした。髪の毛が生えて来たと実感出来た事もありません。大宮で評判のAGAクリニックでAGA治療薬を使用している友人も同じことを言っていました。

逆に効果があったと感じたのは、ビタミン系とミネラル系です。私の場合はどちらもマルチと付く物を飲んでいました。つまり、マルチビタミンなどの一錠に数種類が混ざっている物です。このビタミンとミネラルは飲み始めて数か月で抜け毛の量がとても減りました。それだけではなく、髪の毛が太く育つ効果も実感出来ましたので今も続けて飲んでいます。

他にも血行を良くするタイプのサプリも飲み始めてから髪の毛の色艶はだいぶ変わりましたのでそれなりに効果があるんだと思います。劇的な効果とまではいきませんが、飲むのと飲まないのとでは大きな差がありますので是非試してみてほしいです。

ストレスで抜け毛の量が増えた

AGAによる抜け毛や薄毛の原因は、人それぞれだと思います。私の場合、一番の原因となるのはストレスです。
一時期仕事のことでストレスがピークに達した時、抜け毛の量が多くなりました。

 

それでも仕事をなかなか辞められずにいたところ、ついには頭頂部や前髪の生え際などが薄くなってきてしまいました。全体的にもかなり量が減ってしまいました。さすがにこのままでは髪がなくなってしまうと思い、仕事をセーブしたところ、抜け毛の量が減ってきました。同時にスカルプシャンプーを使い始めたのも良かったのだと思います。髪の量は増えないものの、抜け毛の量が通常に戻ったのは良かったと思いました。

 

しかし、引越しをして環境が変化しました。そしてある問題が勃発し、ストレスを感じるようになりました。するとまた抜け毛の量が増え始めたのです。すると折角なんとかブレーキがかかっていた薄毛がまた進行し始めてしまいました。今はパッと見てすぐに髪が少ないとわかるぐらいになってしまったのです。

 

今は髪のためにも、何とかストレスを解消するために、環境を改善せねばと必死になっているところです。

子どもの抜け毛と円形脱毛症

私の友達の息子の話です。私の友達の息子は、小学校三年生です。幼稚園か小学校に上がるころから、抜け毛が始まりました。小さいころは、髪は黒々とふさふさだったのですが、1年ぶりに再会したとき友達の息子の髪の毛が減っていたのでびっくりしました。友達に聞くと、最近日に日に抜け毛がひどくてと悩んでいました。髪の毛は、ひな鳥のような薄い髪の毛が頭の横も回り生えていて、頭のてっぺんはすでにツルツルでした。ふさふさ髪の毛があったときは、円形脱毛症から始まったみたいです。でも、子供がここまで髪の毛がなくなるのは病気なのかわたしは心配になりました。抜け毛治療の病院にいったらしいですが、薬も処方してもらってない様子です。自然にそのままの状況をみていきましょうとしか言われなかったらしです。私の友達は、息子が小学校のお友達にいじめれるのではないかと心配していました。その後は、髪の毛だけでなく眉毛までなくなっていたのです。わたしは、みていて切なくなりました。

若年性の抜け毛に悩んでいる人たち、諦めないで!

お風呂の排水口に溜まっていく抜け毛を見て、徐々に自分の抜け毛について気になり始めました。

 

元々そこまで毛量が多い方ではありませんでしたが、抜け毛が多いことをだんだん親も気付き始めました。

 

親に「あんた髪抜けすぎ!!排水口に溜まってて汚いんよ、掃除する身にもなってくれんかなぁ?日頃の行いが悪いから抜けるんよ!!」と怒鳴られたこともありました。
すごく傷ついたし、今でも昨日のことのように思い出します。

 

当時、雑誌で紹介されていた「女の子用育毛剤」なるものがあり、ドラッグストアで購入してから一生懸命頭に塗っていましたが、今考えると私に必要なのは育毛剤じゃなくて発毛剤(?)だということに気がつきました。

 

正直、効果があったんだかどうなんだか分かりません。今考えると、気休め程度の商品だったのかなと思います。

 

同じシリーズで、髪を早く伸ばせるシャンプーとコンディショナーがありましたが、あれも効果があるんだか怪しくて、ちょっと欲しかったんですが買いませんでした。

 

最近はCMでも「AGA」についてのものをちょくちょく見かけます。薄毛や抜け毛が気になる方は受診してみるのも手かなと思います。
ただ、なかなか足を踏み入れにくい領域ではありますよね。私も正直行こうか迷っているところでした。

 

別の件で皮膚科を探していたところ、皮膚科でも薄毛外来なるものがある病院もあることが分かりました。

 

「薄毛専門」の病院に行くのは人目を気にするし恥ずかしいけど、皮膚科で診てもらえるのならありだなと思いました。私は、近いうちに皮膚科の薄毛外来を受診するつもりです。悩んでいる皆さんも、興味があればぜひ。

噂の産後の抜け毛、とうとう私にも起こりました!

赤ちゃん出産後3ヵ月から6ヵ月頃までの間、毎日とんでもない量の毛が抜けてとっても焦りました。

 

シャンプーする時、ちょっと髪を梳かす度に両手がまるでホラー映画のような大量の抜け毛…何もしていない時も髪の毛がハラハラ落ちて床も抜け毛だらけ。

 

元々髪が細くて量が少ないので、みるみる貧相な頭髪になってゆきこのまま全部抜け落ちてしまうのではないかと不安でした。

 

まずは食事から髪によい栄養分を摂ることと、優しく頭皮をマッサージすること、それからヘナでトリートメントもしました。
食事は髪に良いとされる海藻を積極的に取り入れました。

 

マッサージはヘナと併用で、ヘナを使ってマッサージしました。臭いも独特なので合う合わないはありそうですが、私は髪にコシやツヤが出たので使って良かったです。
産後半年過ぎから段々と新しい髪の毛が生えてきています。

 

産後の抜け毛は多くの女性が体験する悩みのようです。私も噂に聞いて覚悟していたとは言えやっぱりかなりのショックでした。

 

でも、そのうちの多くの方が産後1年ほどで抜け毛が改善されています!あまり心配するのも逆効果ですので、なるべく心にゆとりをもって、体の中と外両方から優しく頭皮をケアしてあげましょう。

 

たまには旦那さんに赤ちゃんを任せて、少し息抜きしてみるのもいいかもしれませんよ。

産後の抜け毛には必ず終わりがくるものだ。

産後6カ月くらい経過した時に入浴していた際、今まで見たことのない量の抜け毛が手のひらにびっしりとはさまっていました。シャンプーをして流してごっそり抜けて、コンディショナーをして流すとまたごっそり抜けてしまう日々を繰り返し、おでこの生え際がAGAの男性のようにとても寂しくなったことがあります。

 

時間が経過してホルモンバランスが整ってくると自然に落ち着いてきました。髪が抜けている真っ最中に、育毛剤を試したけれど、やはり意味がなかったです。
抜けるのが落ち着いて、ハゲてしまってからだと遅いと感じて焦りましたが、どっちにしろ禿げる時には禿げました。

 

産後はみんなそうなるものだ。と自分に言い聞かせて心を楽にしていると、自然と髪の毛が生えてきて、急に生えるものだからアホ毛が大変でした。
育児の忙しさからハゲることさえ気にならなかったのもあると思います。産後のハゲは必ず終わりが来ます。

 

これも、赤ちゃんを育てる母親の試練なのです。
この試練を乗り切ると育児もだんだん慣れてきて楽しくなり、おしゃれもできるようになりますよ。

 

髪の毛は必ず生えて来ますから、生えそろったらやってみたい髪型を今のうちから見つけておいてモチベーションを上げていきましょう。
トンネルの先は明るいです。気を楽に持ちましょうね。

人々の天敵「抜け毛」の原因・改善?私の体験談?

私は女性なのですが、ものすごく毛が細くかつ量が少ない上に猫っ毛でぺしゃんこになります。
そしてストレスを抱えると抜け毛が増えた事もありました。
生理不順になった際にピルを飲んだ経験がありますが、その時も同様にどんどん抜け毛が増えてきて、今に至ります。

 

22歳にして既に頭皮が見えるので分け目を週に1回変えたりしなければならない状況なのです。行った事として、AGAを気にしているお父さんと一緒に育毛剤を使用をしてみたり、シャンプーをノンシリコンのものに変えたりしました。

 

育毛剤に関しては気持ち的な問題もあるかもしれませんが個人的には量が増えたような気持ちになり、シャンプーもふんわりさせてくれるようになり、多く見えるような、ごまかし程度かもしれないけれど、変えて正解だったなと思います。

 

また、そのシャンプーは美容師さんが勧めてくれたもので、髪質を考えて選んでくれたもので、なんと抜け毛が減ったことが一番大きかったです。私はストレスに本当に弱くて、学校ではいじられキャラゆえに、ハゲをネタにされる事もありました。

 

それで気にしてストレスを抱えてのループに入ってしまった事もありましたが、改善策はきっとあります。
特に女性ともなると、髪の毛は命だし色を入れてみたりとおしゃれに全力を注ぎたくなるのに、抜け毛が怖くて出来ない事もあると思います。

 

やはり髪の専門は美容師さんなので、美容師さんにアドバイスをもらい、試して見る事も重要なんじゃないかなと思います。

誰にも気付かれたくない薄毛と抜け毛にやったこと

もみあげと頭頂部の辺りを触ってみて地肌が露出しているなと、薄毛を感じていました。
特に頭頂部は背の高い人からはよく見えるので、よく顔を合わせる人からどう思われてるだろうかと気になっていました。
抜け毛もひどくて年々ブラシで髪をとかす度に抜ける髪の量が増えています。
抜け毛の悪化によって薄毛も加速していることから、抜け毛を減らして丈夫な髪を作る努力をしなければと思いました。

よく髪を洗う時にしっかり頭皮を指でマッサージしましょうと聞いていましたが、私には効果が感じられませんでした。
頭皮のかゆみが悪化し、3ヶ月続けても抜け毛は減りませんでした。毛髪の薄さも変わったように思えなかったのです。
抜け毛に効果があると思えたのは髪のトリートメントを使ってブラッシングを変えたことです。
毎朝欠かさずスプレータイプのトリートメントでしっかり濡らして、ブラッシングは絡まっているところを力任せから撫でるように優しくしましたら抜け毛が減りました。

AGAや薄毛対策については専門家のアドバイスや個人的に効果の合った方法などがインターネットで表示されています。
深刻な場合は専門的な病院へ行かれることをご検討してみてはいかがでしょうか。
専門家によってアドバイスが異なるときはどれが正しいのかわからないかもしれません。
体質などで実行が難しい内容以外は試して、ご自身にあったもの、続けられるものを見つけることが改善の近道かと思います。