月別アーカイブ: 2018年5月

女性の薄毛の種類について

女性の薄毛には、以下のような種類があります。
一つ目は、「分娩後脱毛症」。
これは、出産の2~3か月後によく起きる症状です。
原因としては、「出産によるホルモンバランスの乱れ」「生活の変化によるストレス」などが挙げられます。
ただし、これは一時的な物であり、たいていは半年~1年ほどで治まります。
二つ目は、「牽引性脱毛症」。
これは、その名のとおり引っ張られることで毛が抜けるという物で、常にポニーテールにしていたり、毎日ヘアアイロンをしていたりする人がなりやすいといえます。
三つ目は、「円形脱毛症」。
これは、いわゆる「10円ハゲ」のことで、特定の箇所の毛が抜けてしまうという物です。
たいていは自然に治りますが、たまに悪化することもあるので注意が必要です。
四つ目は、「FAGA(女性男性型脱毛症)」。
何だかややこしい名前ですが、女性の薄毛の半数を占める病気といわれています。
加齢や更年期などで女性ホルモンが減り、相対的に男性ホルモンが多くなることで起きると考えられています。女性の薄毛治療をするAGAクリニックに相談してみてください。

食事は新鮮野菜やミネラルなどをメインに

髪をとかすと以前よりもバサッと髪の毛が抜けるようになって、朝のヘアセットをするのも憂鬱になっていました。何が抜け毛の原因かを考えてみた時、思い浮かぶのは仕事の忙しさにかまけて、食生活を疎かにしていたことです。食べることと髪の毛が直結するのかとも考えましたが、調べてみると何を食べるかで毛髪にも影響があることがわかりました。仕事が忙しいことを理由に普段何を食べていたかといえば、自宅ではレトルト食品のオンパレード、昼や夕食はファストフードで済ませて、仕事帰りにコンビニに寄ってはチョコレートや菓子パンにジュースを買っては食べる生活です。肌荒れをするだけではなく、これでは必要な栄養が毛髪にいきわたるはずがありません。仕事の忙しさのピークも過ぎて、これまでの食生活を見直すことにしました。毛髪のベースとなるたんぱく質を中心にして、身体と髪の構成成分のミネラル食材もたっぷりと食べます。肌にも髪にも必要なビタミンは、新鮮な野菜から食べるようにして、半年ほどかかりましたが今ではすっかり抜け毛が減りました。

薄毛でも気にしすぎないで

薄毛や頭頂部が見えるような男性って中高年の方だけではなく、意外と若い方にもいらっしゃるんですよね。
女性が自身の体型の微妙な変化にはとても敏感になるように、男性にとっても髪の毛の問題ってわりと深刻なんだろうな、とは思います。

ですが女性にとっては仕事場の上司の髪が薄かろうが、街中ですれ違った男性の頭がハゲていようが特にこれといって何か思うようなことはないと思います。
だって世の中にはそんな頭の人は大勢いるのですから。いちいち気にしていられるほど暇ではありません。

ただ、どうしても頭に目がいってしまうような人も確かにいるんですよね。
浦和の上司は、AGA, 薄毛なんですが、頭頂部の薄毛を隠そうと左右の髪を伸ばしててっぺんを覆い隠そうとしているような、なんとも不自然な髪型をしている人などは見てはいけないと分かっていてもどうしても気になってしまいます。
「あぁ、この人はハゲを気にしているんだな」って。

だから是非とも薄毛を気にしている男性には声を大にして言いたいです。
薄毛でもあまり気にしないで自然にしておいてください、と。

薄毛男性についてお話しします。

薄毛の男性の方は皆さんとても気にしていらっしゃるかと思いますが、お笑いの斉藤さんや岩尾くんみたいな素敵な男性もいらっしゃるのでそれほど気にしなくても良いのではないかと思います。異常なまでに気にしていて頭皮を隠したりしなくても良いと私は思います。他にしなければいけない事があるのではないかと私は思います。異常なまでに気にされる方が多いと思います。世の中には色々な好みの方がいらっしゃるので私は絶対に大丈夫だと思います。私の兄が証拠です。昔から全体的に髪が薄かったのですが年々頭皮が薄くなってきて今は完全にハゲてしまいました。埼玉の発毛クリニックに通うか迷ったこともありましたが、私の兄は素敵な奥さんをもらいました。去年結婚したのですが7歳も若い奥さんでとても美人です。ハゲの事は気にならなかったのか奥さんにお聞きしましたら、ハゲも含めて全部好きだそうです。私は兄は幸せ者だなぁと思います。好きになったら恋は盲目と言いますがまさにその通りだと思います。私自身もハゲてる人は嫌いではないです。

ハゲでスーツが似合う男性はモテる

女性が好きな男性の服装として、スーツがあります。そのスーツをきている人を見ると、ほとんどどんな男性でも素敵と思うことが出来るのです。それは、なんといっても仕事をすることを想像できるからです。ぴしっとしたスーツをきて、仕事をしている姿を想像すると、とても良い印象を持つことができますね。

 

しかしその反対に、いつもトレパンなどでいる人はちょっと好きになる確率がグッと下がります。それはリラックスしすぎているということなのです。デートの時もジャージだとがっかりしてしまいます。それはどんなにかっこいいと思える男性でも、その時に気持ちが冷めてしまうこともあるのです。

 

そのことを思うと、AGAで禿げているから嫌ということはまずありません。その人の全体的な印象として、もったりしている、リラックスしすぎている等の総合的なことを含めて、そして禿げているので嫌になったということがあるのです。スーツ姿でいる人は、髪型は関係なしなのです。

顔に清潔感があれば髪は問題なし

男性は、モテる人として髪の毛がある人のほうが有利と思っていることでしょう。ところが、そんなことはありません。それは男性が勝手に、そのように思っていることなのです。確かに、AGAで髪の毛が薄い禿げている人が、どうしても嫌と思っている人もいるかもしれません。しかしそのような人でも、こんな男性だったらいいなと、いいかもと思っている人が多いのです。

 

その男性というのは、なんといっても顔に清潔感があるという人です。顔というと、どんな風に清潔感を出すの?と思うかも。その一つは、ヒゲをきちんとそっているということです。ヒゲがぼうぼうの人は、ちょっとワイルド過ぎてしまいますね。仕事をしているのかと、不安になることがあります。

 

そのため、きちんとヒゲをそって綺麗な状態にしている人がいいのです。すると頭がどんな状態でも、そんなに気になりません。禿げていると思っている人でも、全く問題ないのでそのことを気をつけて女性に対して接して欲しいと思います。

薄毛というのは様々な理由でも女性にも起きる

AGAによる薄毛というのはある意味で加齢によって起きてしまうことがあるのですが、ホルモンのバランスによって起きるということもよくあるのです。加齢の場合もどんどんホルモンが薄くなってきてしまっているからという説もあります。ハゲ、といえば男性なわけですが女性だって薄くなるということはあるわけですから日々に注意しておいた方が良いでしょう。はっきり言って遺伝性ということもありますから、ハゲていくというのは仕方ないこともあるのですが、生活が不摂生であるとかそうしたことがある理由によって起きるハゲもありますからそれは避けることができるようになるでしょう。例えば何と言っても酒やタバコというのは避けた方がよいものになっています。薄毛、というのは生活を見直すことによって治すことができる可能性がありますから不摂生な仕事している人でもそこを見直すことによってハゲが治ったりすることがあります。ちなみに薄くなっているというのは栄養が行き届いていないとも言えますから女性でも亜鉛やアルギニンなど多く摂取することも重要になります。

薄毛は普段の食事で改善も予防もできる

年齢を重ねてからAGAによる抜け毛が始まり、薄毛になって慌てて対策をはじめたことで、時間はかかりましたが、以前よりだいぶ抜け毛は減りました。抜け毛や薄毛の問題は、もしかしたら普段の食事で解決ができるのかもしれない、そう考えたのは人間は普段食べているものでできているからです。これまでの食歴を改めて見つめなおしてみると、好みの食べ物といえば砂糖をたっぷりと含んだお菓子にチョコレート、菓子パンやアイスクリームには目がありません。

 

必ずスイーツは毎日食べていましたし、パン類などの小麦食品も大好き、白米などはおかわりをして食べるほど好きです。過度に糖質を摂取していましたし、それらには新鮮なビタミンや食物繊維は含まれてはいません。白い食品を食べるのを控えるようにして、植物性たんぱく質に新鮮な野菜や果物、海藻類や魚にごまなどをメインにして、飲み物は水に切り替えました。6ヵ月ほどして抜け毛は減りはじめて、だんだんと白米も適量食べるようになっていますが、以前のような激しい抜け毛には戻ってはいません。

かつらだということは話してほしいですね

男性型脱毛症が進行しているためにかつらをつけている男性でいかにもかつらだとわかってしまうつけかたをしていると、気になって見てしまいます。かつらをつけているから嫌だとは思いませんが、不自然だとかつらをしないほうがスッキリして良いのになと思いますね。

でも髪をなじんてとても自然でパっと見てかつらとわからないなら、つけたほうが良いんじゃないかと思います。かつらをつけることで本人が薄毛が気にならなくなり、毎日楽しく過ごすことができるならかつらをつけるメリットがありますよね。

もし私がかつらの男性とつきあったらかつらをしなくても好きだよというと思いますし、彼がかつらをつけたいというなら応援すると思います。かつらだということを隠すことだけはやめてほしいなと思います。つきあったらすぐにかつらであることを教えてほしいですね。それで別れると言う人は少ないと思います。

正直にすぐに話してくれたというのが嬉しいですし、信頼できる人だなと私は思うと思います。

薄毛をぐちぐち悩むより発毛外来で相談

「薄毛かなー」と、実は密かにやたらと心配しているのならば、まずは病院に行くべきだと思っています。例えば女性の薄毛なら大宮にある専門院がおすすめです。「なんで病院!?ハゲは病気じゃないで!」と、思う人もいることでしょう。確かにハゲは病気ではありません。しかし気になるものでしょう。そして、今では総合病院でハゲ治療ができる時代なのです。

まあそうは言いましても、ハゲ対策に通う「発毛外来」は、すべての病院にあるわけではありません。けれど、発毛外来を設けている病院は、結構増えていますからね。しかも午後7時ないし午後8時までの夜間診療を開いてくれている発毛外来もありますから。とても心強いというものでしょう。

まあ発毛外来と言いましても、6割は処方箋をもらうだけの目的で通うことにもなるのですが、しかし処方箋が効くのですから、通う価値は十分にあるというものでしょう。ましてや地元の病院でしたら、通うのにハードルだって低くなります。

ですからまずは、発毛外来を設けている病院をチェックして、そして行ってみると良いでしょう。ぐちぐち悩んでいるよりも、発毛外来で相談でしょう!