月別アーカイブ: 2018年4月

薄毛になってもサッパリ整えて清潔感UP。

歯科医院で働いていた時、髪の毛の薄くなった患者さんはたくさんいらっしゃるのですが、いわゆるバーコードと言われる髪型の方の患者さんのお顔にタオルをかけて、外す時にどうしても髪型を乱してしまって、必要以上に申し訳ない気持ちになってしまいました。そして目のやり場に困ってしまいました。

薄毛になってしまった時に、対策として無い部分を隠そうと生えている毛を伸ばして無理やり分けたりすると、余計に目立ってしまい、周りの目もその部分に集中してしまうとおもいました。また、無理に毛を流す事によってヘアスタイルが乱れやすくなるので、ご本人もヘアスタイルを維持するのに体勢など気を使わなくてはいけなくなると思いますの。それよりか、全て剃るなり、短く整える方が、周りも気を遣って接しなくても良いし、スッキリとして目も向きづらくなるのでは無いかと思います。

スッキリと爽やかな男性は好印象を抱きます。

毛が薄い事を恥じて無理に隠してしまうと、余計に目についてしまうものなので、毛を剃るか、短く整える事をオススメします。
スッキリとした髪型の方が清潔感を感じ、好印象に映ります。

薄毛を今以上に進行させない為に出来る事

家族に薄毛の人がいるんですが、20代から薄毛になった人、40代から薄毛になった人といます。気になった事は下を向いた時、髪をかきあげた時、お風呂上がり、汗をかいた時、自分より下に座っている時など、地肌がもろに見えているので、ついつい髪の毛に目がいってしまいます。

 

お風呂に入った時や、普段から頭皮マッサージをするなど、頭皮の血行を良くするといいと思います。あとは、髪の毛が生えると言われている、22時〜2時までの間は寝れるようにするといいと思います。ストレスもあまり良くないと思うので、出来るだけストレスを溜めないようにし、ストレスが溜まったとして発散するのがいいと思います。

 

40代で薄毛になった人は仕事でヘルメットを被る上に汗をかくのでむれて薄毛になったので、帽子などを被る人は、ずっと被るのではなく、何時間かに一回は帽子を脱ぐなどし、また汗をかいた時はその日のうちに汗を流した方がいいと思います。

 

汗をかきっぱなしにはしない、ストレスを溜めない、睡眠をよく取る、頭皮マッサージをし、血行をよくするなどして頭皮に負担のかからないようにする事です。

剃れ!刈れ!潔くあるべし

薄毛の男性の皆さん、無駄な悪あがきはやめて剃髪しましょう。女性は意外と坊主が好きです。なぜか?青春時代を思い出してください。かわいいあの子は誰と付き合っていましたか?野球部の男子が無駄にモテていませんでしたか?その野球部の男子の髪形はどうでした?そう!坊主です!

 

青春時代に野球部男子と付き合っていなくとも、野球部男子にときめいていた女性は多いものです。そんな相手の髪形はもれなく坊主!しかし、坊主の魅力はスポーツができそうに見えるところだけではありません。そのさわり心地の良さにあります。ストレートの人はチクチク、くせっ毛の人はじょりじょり…坊主頭のさわり心地は十人十色!女性は自分にないさわり心地を相手に求めています!

 

そして最後に、坊主の最大の魅力はその清潔感です!バーコード頭のおじさんに清潔感を感じますか?中途半端に髪をのばして、つけ慣れていなさそうなワックスを使って頭皮を隠そうとしてペタペタになっているおじさんに清潔感を感じますか?はげたらいっそ刈るべし!坊主は美しい。そうでなければ、AGA専門のクリニックに行くべし!

20代後半から前髪が後退していました。

私(男性)は20代後半に差し掛かった頃から薄毛に悩む様になりました。
私は普段前髪をセンター分けでセッティングするのですが次第に前髪のボリュームが少なくなり、前髪をセンターで分けても左右に地肌がはっきりと見える隙間ができる様になりました。髪をかき上げて見ると前髪の左右の生え際が後退していました。
当時、薄毛に関する知識が全く無かった私はネットで調べた所、男性のAGAで悩まれる数種類の髪型の症例パターンの1つに私の生え際の症状が一致していました。育毛に良い食事への切り替えや亜鉛を効率よく摂取できるサプリメントの購入で様子を見ることも考えましたが、ネットで得た自分の知識だけで改善できるのか自信が無かった為、AGA治療と発毛を専門とする浦和のクリニックを調べて無料相談を申し込みました。
相談は女性スタッフさんが基本的な治療方針や流れ、治療に見込まれる平均的な費用、クリニック内の設備案内等を1対1で丁寧に説明して下さいました。髪に良い食事のレシピ等をまとめた冊子も貰えました。
中々こういうクリニックの経験談を知人から聞くという機会は少ないと思いますし、通院にも抵抗がある人も多いと思います。私もそうだったのですが、説明を聞きクリニック内を実際に見ることができ、そういった抵抗感は消えていき、通院して治療を受けることに決めました。今では無料相談に申し込んで良かったと思っています。

薄毛の男性はカッコつけない方がいい!

私目線から見た意見なのですが、AGAで悩む薄毛の男性はなるべく女性の前でカッコつけない方がいいと思います。どんなに容姿が整っていてカッコイイ人でも薄毛というだけで、ちょっと間抜けっぽく見えてしまうものなのです。だからこそ薄毛なのにカッコつけている人は痛々しく見えてしまいます。

薄毛になったらなるべく自分をかっこいいままだとは思わない方がいいです。むしろ可愛げのある性格を目指した方が印象がいいでしょう。

私は職場にものすごくカッコつけた薄毛の課長がいるのですが、すごく違和感があってよくないです。薄毛になると容姿の印象も急激に変わるので、今までと同じように自分かっこいと思っていると痛い目に合うこともあるでしょう。

薄毛になってしまったら、それまでの自分は捨てて、「俺かっこいい」みたいな仕草や態度は取らない方がいいです。むしろ優しい方が印象がいいので、そのような男性を目指してください。

クールな性格の薄毛ってスゴイ違和感があると思いませんか。キャラクターとしてなんだかスゴイ違和感なので、やめた方がいいです。カッコつけないように気をつけてください。

薄毛を綺麗に整えておくのが一番大事

私はAGAで薄毛の男性はそこまでに気にならないですが、中途半端が微妙だと思います。そして不衛生さな感じとかまとまってない放置している、お手入れしてない薄毛は嫌悪感というかなんかなって思います。ちゃんと薄毛なりにケアというか隠すのに必死とかではない自然だけれどお手入れしてますって感じは好感が持てます。あと隠していること自体は私はいいと思います。やっぱり自分がどうしても薄毛の状態の自分が耐えられないなら隠すことは罪ではないと思います。

 

胸が小さい女性がパットをブラに入れるようなものと一緒だと感じるから、そこまで気にせずに自分が気になるなら隠すのもありでそこに不快感はありません。私は自信なく薄毛を気にしすぎて何に対してもマイナスな感じと、後ろ向きな人は銅かなって思います。魅力が半減だなって残念に思います。なので清潔感を一番に考えてスタイルと作っていくとそこまで女性は嫌悪感とかいやだなって思いはないと思います。薄毛の芸人さんとか明るいし面白いから全然気にならないのでそういう事だと思います。

お酒は飲み過ぎると髪の毛が抜ける!

毎日ストレスを解消する為に、いろいろなことをしますね。ストレスは早めに解消することが大切なので、そのことはとても良い事です。その時、社会人として一番多いストレス解消方法は何といってもお酒ではないでしょうか。しかも、外出をして飲むことが多いです。すると開放感もあるので、つい飲みすぎてしまいます。
そのことは、髪の毛にも関係しています。

 

ストレスがあるので、飲むことはいいのですが飲み過ぎるとたちまち薄毛の原因となります。それは、アルコールを代謝するのに髪の毛への栄養分も使われてしまうことになるからです。髪の毛よりも、早く代謝をさせるようにアルコールを分解することに使われることになります。
その結果、飲みすぎを続けているとますます薄毛がひどくなることも。そのことから、薄毛防止として飲み過ぎはやめましょう。そして、できれば家飲みに切り替えることをおすすめします。自宅で飲む時には、栄養バランスも考えることが出来るのでベストです。