20代後半から前髪が後退していました。

私(男性)は20代後半に差し掛かった頃から薄毛に悩む様になりました。
私は普段前髪をセンター分けでセッティングするのですが次第に前髪のボリュームが少なくなり、前髪をセンターで分けても左右に地肌がはっきりと見える隙間ができる様になりました。髪をかき上げて見ると前髪の左右の生え際が後退していました。
当時、薄毛に関する知識が全く無かった私はネットで調べた所、男性のAGAで悩まれる数種類の髪型の症例パターンの1つに私の生え際の症状が一致していました。育毛に良い食事への切り替えや亜鉛を効率よく摂取できるサプリメントの購入で様子を見ることも考えましたが、ネットで得た自分の知識だけで改善できるのか自信が無かった為、AGA治療と発毛を専門とする浦和のクリニックを調べて無料相談を申し込みました。
相談は女性スタッフさんが基本的な治療方針や流れ、治療に見込まれる平均的な費用、クリニック内の設備案内等を1対1で丁寧に説明して下さいました。髪に良い食事のレシピ等をまとめた冊子も貰えました。
中々こういうクリニックの経験談を知人から聞くという機会は少ないと思いますし、通院にも抵抗がある人も多いと思います。私もそうだったのですが、説明を聞きクリニック内を実際に見ることができ、そういった抵抗感は消えていき、通院して治療を受けることに決めました。今では無料相談に申し込んで良かったと思っています。