円形脱毛症の治療方法とは

円形脱毛症の原因は、自己免疫疾患、内分泌障害、自律神経障害などいくつか考えられていますが、自己免疫疾患が原因ではないかといわれています。円形脱毛症はストレスが原因だと思われていますが、ストレスは原因ではなくきっかけとなるものと考えられます。

範囲が狭い円形脱毛症は自然に治ることがあります。しかし、範囲が広い場合は治療が必要になります。クリニックでは、血流を促進する塗り薬や飲み薬、抗炎症作用があるステロイド剤、雪状炭酸圧抵療法、光線療法などの治療が行われます。

治療を受けるだけでなく、自宅でもケアをすることが大切です。自宅では、頭皮マッサージ、適度な運動、バランスがよい食事を心がけましょう。

頭皮マッサージや運動には、血流をよくする働きがあります。血流がよくなることで、髪に酸素と栄養が行き届きます。髪は食べたものの栄養素をもとに作られているので、バランスがよい食事を心がけましょう。特に亜鉛とタンパク質が不足しやすいので、意識して摂取をすることがおすすめです。

PR|薄毛が気になったらAGA専用のクリニックへ|