薄毛対策で使用する発毛剤と育毛剤の違い

髪の毛が薄くなってきた時に発毛剤を使用する人もいれば育毛剤を使用する人もいます。どちらも薄毛対策の時に使用する商品ですが、どのような違いがあるのか分からない人も少なくないでしょう。そこで発毛剤と育毛剤の違いを確認していきましょう。

・効果の違い

薄毛対策をしていると効果を実感する事が出来ますが、発毛剤と育毛剤では効果の出方が異なってきます。発毛剤は新しく毛を生やす効果があるのに対して育毛剤は新しい毛が生えてくるのを促進する効果があります。薄毛の進行具合が酷い時は発毛剤、それほど酷くない時は育毛剤を使用して薄毛対策をするのが適しています。

・安全性の違い

発毛剤や育毛剤を使用して薄毛対策をする時に頭皮トラブルが出るリスクが少なからずあります。特に発毛剤にはミノキシジルなど強力な育毛成分が配合されているので強い刺激を与えてしまいます。また育毛剤は発毛剤に比べるとそれほど強力な育毛成分は含まれていないので育毛剤の方が安全性が高いと言われています。こういったことは専門家に聞くのが一番なので、埼玉の女性の薄毛対策で話題のクリニックで相談したいと思います。